FC2ブログ

空懸山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池の平小屋2015.07/25

DSCN1110_435.png DSCN1108_433.jpg
/24
明日は剱源次郎、北方稜線から池の平小屋に行く予定で剱沢に入りましたが天気が今一。
DSCN1111_436_20150811221401c4a.png DSCN1146_465.png DSCN1148_467.png DSCN1164_479.png
/25
朝からガスが湧いて来たので池の平小屋に直接行く事にしました。
剱沢はルンルン気分での下降でしたが、二股からの仙人新道の急登りは少しバテ気味でしたが、
DSCN1192_505_20150811222722568.png DSCN1194_507.png
この景色を見たら只々無言。
DSCN1174_487.png DSCN1180_493.png
モンローの唇が闇に消えた頃にお客さんが花火を持参してましたので他の泊まり客とささやかな花火大会。
/26
残雪が残る平の池を歩き泣き坂を下降して二股を目指す。
DSCN1202_515.png DSCN1205_518.png
泣き坂を下りたら雪渓をひたすら下降、クレパスは二ヶ所だけで助かった。
DSCN1207_520_20150811222726638.png DSCN1216_529.png DSCN1222_535_20150812095557924.png DSCN1211_524.png DSCN1209_522.png
二股からはアイゼンを外して真砂小屋へ、そしてひたすら剱沢を登る。
今日は剱御前小屋泊。
DSCN1234_545.png DSCN1235_546_2015081123485519a.png DSCN1244_555.png DSCN1246_557_20150812095805284.png DSCN1249_560.png DSCN1252_563.png
平蔵雪渓からも剱岳に行ける残雪量でした。













スポンサーサイト
  1. 2015/08/08(土) 12:18:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御座所岳藤内壁2015.07/30 | ホーム | 藤内一壁基礎岩講習 2015.07/20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kukenalp.blog.fc2.com/tb.php/127-b3e7c8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。